フレッツ光プロバイダ解約の違約金

フレッツ光を契約する時、1年または2年の契約をすると、お得な特典を受け取ることができたり、1ヵ月辺りの料金が月単位の契約よりも安くなるので、迷わず契約する人は多いでしょう。
しかしここで注意が必要なのは、年単位の契約をすると、契約を満了するまで解約や乗り換えが簡単にはできなくなるということです。
年単位の契約で安くなるのはわかりやすく説明すると、確実に長期間利用してくれるから、というような理由です。
プロバイダによって細かな金額は異なるのですが、契約を満了せずに解約をしようとすると、キャッシュバックを受け取る権利は失われ、多額の違約金を支払うことになります。
その他契約を満了しても、契約更新月を過ぎると自動的に契約更新されてしまうので、更新月を過ぎた場合も違約金が発生する場合があります。
契約満了と共に解約や乗り換えを検討している場合はタイミングに注意しましょう。
フレッツ光体験談大暴露!乗換えするメリットは?【格安申込みはここ!】