光回線の料金はキャンペーンなどで値下げすることができます

光回線業者は色々なキャンペーンで顧客の獲得に工夫をこらしています。
利用する方は、最重要視するポイントは「料金の安さ」ではないでしょうか?料金が安ければ、多少の不具合があっても「安いから、しょうがない」とあきらめがつくことは分かっていますから、値下げ競争は必至になります。
しかし、基本的な料金(特にキャリアの月額使用料金)は代理店などでは勝手に変更できませんから、「○ヶ月料金無料」とか「キャッシュバックキャンペーン」という方法で、実質的な値下げを行っているのです。
キャンペーンは一時的なサービスですから期間が過ぎれば元の料金に戻せますし、都合が悪くなれば一方的に中止することも可能です。
何より、キャンペーンは期間限定なので、顧客の購買意欲を刺激するのには格好の手段です。